• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社オプト
2016/03/01

オプト、問題解決型学習の発展を狙う学生主体イベント「PBL Summit 2016」を後援

201602291819_2-600x0.png

 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、2016年3月21日~22日に筑波大学 東京キャンパス文京校舎で開催される学生主体でPBL (Project Based Learning、以下PBL)について考えるイベント「PBL Summit 2016」を後援することに決まりましたので、お知らせいたします。
 
 PBL Summitとは、PBLと言われる “チームで1つの課題について取り組み、その中で主体的に学びを得る教育形態” に参加する学生や関係者が一堂に会し、学生主体でPBLについて考え、その発展を目的として開催されています。
2012年から毎年開催されており、学生側が『与えられる教育』から脱却し、『今何を学ぶべきかを学生自身が考え、学ぶために行動する』ための自主性・主体性を体現する場として、全国より100名程度が参加するイベントとなっております。
立ち上げには、現在オプトのテクノロジー開発メンバーである岩本 智裕が参画しておりました。
 
 オプトは、PBL Summit 2016への後援として「オプト賞」を設けることで、イベントの更なる盛り上げとPBLの発展へ寄与したいと考えております。

【後援の背景・目的】
 近年インターネットの普及により、情報技術がGDPの向上における第4のインフラとして重視され、情報技術者(高度ICT人材)の育成が必須となってまいりました。技術そのものの移り変わりも激しい中で、育成において従来の講義型でなく、プロジェクト型のPBLという教育形態の需要が高まってきております。
 オプトの事業ミッションである、個のお客様にとってのe-marketing companyであり続けるため、PBLの発展に貢献し、日本のIT産業の発展に貢献したく後援を決定しました。
 
【今後の目標】
 PBLを継続的に支援することで、優秀な学生が社会に出て活躍する一助となると共に、大学教育に留めず、当社内のICT人材教育にも取り入れていきたいと考えております。
 
【イベント詳細】
URL  :  http://pblsummit.jp/
日 時  :    2016年3月21日(月)12:30~19:00
             2016年3月22日(火)09:30~21:30
会 場  :    筑波大学 東京キャンパス文京校舎
対象者:    PBLに参加している学生・教員
            PBLに興味がある社会人
参加費: (学生)無料(社会人)3,000円/情報交換会に出席されない方は無料
共 催  :    PBL Summit実行委員会
            特定非営利活動法人 CeFIL
            筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻
後 援 :     株式会社Fusic
            株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア
            株式会社IDCフロンティア
            株式会社ジースタイラス
            株式会社オプト
            Code for Japan
            日本ソフトウェア科学会 実践的IT教育研究会rePiT
            情報処理学会ドキュメントコミュニケーション研究会

以上

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト   岩本   e-mail)to.iwamoto@opt.ne.jp 
 
■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト  広報担当:良田 e-mail)info@mg.opt.ne.jp     tel)080-4632-8884

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対してマーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。
「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。

【会社概要】
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/