• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社オプト
2015/06/09

オプト、公共の避難訓練をソーシャルメディアで変える 世界初『次世代版避難訓練×Ingress』の企画・実施をサポート

~ 「防災ガール」と共に Google の社内スタートアップであるナイアンティック・ラボが 開発する位置情報ゲーム Ingress を活用した防災訓練を実施 ~

 201506091341_1-600x0.jpg


 オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)のソーシャルアナリティクス部が運営する新メディア「kakeru」は、防災意識の高い20-30代女性で構成されたソーシャルスタートアップである一般社団法人防災ガール(代表理事 田中美咲、以下防災ガール)が、渋谷区後援のもと実施する「次世代版避難訓練×Ingress」企画をサポート致します。7月には株式会社リクルートキャリアにおいて社員向けに実施を予定し、防災週間(2015年8月30日~9月5日)に渋谷区ヒカリエを中心として開催を予定しています。
 
■背景・目的

 近年地震をはじめとして雪害、風水害、津波、火山など自然災害が日本中で多く発生しており、南海トラフや首都直下型地震など多くの被害を想定されている災害も内閣府より想定されています。しかし、特に20-30代若者は防災対策(※1)をしている割合が極端に少なく(参照元:構成労働省 「平成23年国民健康・栄養調査報告」)、防災ガール独自のヒアリング・アンケート調査結果として若者の防災に対する「ダサい」「つまらない」「めんどくさい」というネガティブイメージがあることが要因の一つであることがわかりました。そこで、そのイメージをはじめに受けるであろう公共の「避難訓練」をより若者が自主的に取り組むものにすることで防災へのネガティブイメージを変化させ、より防災対策を行う若者が増えると仮説立て企画しました。

※1
 201506091232_1.png


 ソーシャルメディア(以下、SNS)は急激に社会へ広まり、SNSの代表格であるTwitterは国内1,980万名(参照元:eMarketer)、Facebookは国内2,400万名(参照元:セレージャテクノロジー)の月間アクティブユーザを抱えています。
新しいSNSのひとつであるIngress(イングレス)は、Googleの社内スタートアップであるナイアンティック・ラボが提供する位置情報ゲームで、全世界で1100万回ダウンロードを記録しています。2015年3月に日本語版がアップデートされたことにより、日本国内でのユーザー数も増加が見込まれます。こうした状況を受け、新しいインターネットサービスを活用した新しい防災の取り組みの一つとして、Ingressを利用した「次世代版避難訓練×Ingress」を企画致しました。

■次世代版避難訓練×Ingressとは
 次代版避難訓練×Ingressは、地域内で起きうる災害について学びながら地域の防災に関する場所を巡るミッションをIngress上に用意しています。チーム毎に指定の場所に足を運びミッションクリアを目指すとともに、ゲーム終了後には避難経路や避難場所についてディスカッション・全体で共有することで学びを深めるのが次世代型避難訓練です。
 
 通常、学校や会社で行っている防災訓練は、所定の時間に所定の場所へ移動するだけで、実際の災害時に起こりうる想定外の事態に対する訓練には十分ではないという課題があります。しかし、いつ、どこで、何が、どのように発生するのか分からない災害時には自らの判断で付近の防災施設や避難場所へ安全に移動しなければなりません。
 
 201506091108_3-600x0.png


 次世代版避難訓練×Ingressでは、参加者が実際に街へ出て、より安全な避難経路・場所を見つけ、街中に潜む危険や突然の事態を検討する体験を提供することで、実際の災害時に遭遇する想定外の事態に臨機応変に対応できるよう参加者の意識改革を行うことが可能です。
 
■今後予定しているイベントについて
 次世代版避難訓練×Ingressは以下企業への導入、イベントの実施を予定しております。
・2015年7月14日(火) 株式会社リクルートキャリアにて避難訓練イベント実施
・2015年8月31日(月) 「防災週間」(2015年8月30日~9月5日)に合わせた大規模な避難訓練イベントを渋谷で実施 ※予定
 
 
【一般社団法人防災ガールについて】
 「防災をもっとオシャレでわかりやすく」をコンセプトに、今後起きうる災害に向けて防災を広める、全国・海外にいる20~30代の防災意識が高い女性で構成されたソーシャルスタートアップです。
代表理事:田中 美咲
設立:平成 23 年 8 月 26 日(平成25年3月11日法人化)
TEL:080-3863-9591
MAIL:bosai.girl@gmail.com
URL:http://bosai-girl.com/
事業内容:情報発信事業・商品開発事業・防災普及事業


■本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社オプト ソーシャル・アナリティクス部
kakeru編集部 三川      
MAIL:info@kakeru.me

以上

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対して
マーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。
「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。 
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
設立年月:2015 年 4 月 1 日 
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/

■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト 広報担当 田中
TEL:03-5745-3547
MAIL: info@mg.opt.ne.jp