• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社オプト
2023/12/21

【2024年のOMO戦略はどう変わる?】来店からリピート購買を目指した店舗とECをつなぐデータマーケティングとは?



ウェビナー概要
昨今、購買行動のデジタル化や、多様化する顧客ニーズにお応えするため、小売業界は、ECサイト(オンライン)と実店舗(オフライン)での顧客データの連携や、さまざまなチャネルを活用したマーケティング施策の実行など、顧客体験の向上に向けた取り組みが求められています。そこで、いま改めて注目されているのが、「OMO(Online Merges with Offline:オンラインをオフラインと融合する)」マーケティング手法です。

本セミナーでは、実店舗での来店施策および、来店・購買分析サービス「Store360」を提供しているTangerine株式会社、CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を提供している株式会社プレイド、そして、これまで数多くのデジタルマーケティングの支援を行ってきた株式会社オプトの3社が集まり、顧客データとの向き合い方、OMOによるマーケティング手法の可能性について、対談形式でお話いたします。

顧客と接点をつくる方法や、店舗やECに訪問いただく方法、顧客に選ばれ続けるためのマーケティング施策などを紹介いたします。顧客の購買体験の向上を目指されている方は、この機会にぜひご参加ください。


登壇者紹介









成田 雅弘氏
Tangerine株式会社
取締役COO

アパレル業界にて大手含む複数社で店長やSV、MD計画(仕入れ・VMD立案・販促)、マーケティングなどに従事。その後大手POSシステム会社にてリテールサービスの新規事業企画などを担当。2020年にTangerine株式会社に入社。現在は執行役員としてStore360事業部全体を統括。

 









中野 康平氏
株式会社プレイド
Sales Manager

大学卒業後、小売事業者向けのコンサルティングや、Webメディアの記者等を経験したのち、2020年4月にプレイドに参画。セールスやカスタマーサクセスを経験したのち、OMOのプロジェクト推進担当に就任。現在はOMO領域のPMとして、プロダクトとビジネス双方の開発を推進しつつ、アパレル業界企業のCX改善に向けた提案活動も行っている。

 









野嶋 友博氏
株式会社オプト
LINE Frontliner

2015年 株式会社オプトに新卒入社。SNSを中心とした広告運用に携わり、幅広い業種のクライアントを担当した後、2021年よりEC・教育・人材業界を専門とするアカウントプランニング組織に異動し、十社十色のマーケティング施策創出に向け日々邁進中。日本で12名のみ認定されている、LINEへの高い知識レベルと豊富な経験を備えたLINEの認定講師「LINE Frontliner」に認定されている。

以上

■株式会社オプトについて
オプトは、ミッションステートメントに「デジタルで、この国の新しい基本をつくる。」を掲げ、広告事業を通じ、持続的な成長を志す企業に伴走し、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造する企業です。
一人ひとりが「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなり、FAT(フェアネス:公平性、アカウンタビリティ:説明責任、トランスペアレンシー:透明性)をテーマに、従来の慣習に囚われることなく、広告事業を通して、生活者やお客様起点で心地よい体験を提供してまいります。

<会社概要>
設立年月:2015年4月1日 
資本金:1億円 (2022年12月末 現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 栗本 聖也
本社所在地:東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
事業内容:広告事業
URL:https://www.opt.ne.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト セミナー運営事務局
e-mail:ap_contact@mg.opt.ne.jp

■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト 広報担当:別井
e-mail:info@mg.opt.ne.jp TEL:080-4678-0575