検索メニュー

株式会社オプト
2015/01/21

オプト、「ロボットスタート広告」販売パートナー契約締結

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、東証一部:証券コード 2389、以下オプト)は、ロボットスタート株式会社の日本発の技術を駆使した、
世界初のロボット広告「ロボットスタート広告」の販売パートナーとなりました。
 
今後、あらゆる施設・家庭でのロボット普及が予測されますが、オプトではインターネット広告テクノロジーやデータとロボットの連携を強化し、ロボット広告のネットワーク構築や広告商品の開発・配信を実現します。
 
【概要】
ロボット広告は、ロボットに内蔵されるアプリケーションに広告配信SDKを組み込むことで、センサーを駆使して適切なタイミング・シチュエーションで広告表現を行うマーケティングサービスです。
 
【特徴】
・従来のインターネット広告に加え、ロボットの表現する事(しゃべる内容、動き、画像、
動画、音など)や、ターゲティング(反応する言葉、状況など)などを広告に活用する
設定が可能になります。
・効果測定は、センサーを駆使し、実際の接触人数などの総合的なデータを可視化します。
 
【メニュー紹介】
■ロボット音声連動広告:指定キーワードに反応し、動きを交えてしゃべる広告です。

201501211925_1.png
 
■ロボットディスプレイ広告
ロボットの画面を使っていないアプリを対象に、広告表示させるブロードリーチ型広告です。
15秒間ごとにローテーションされ、音声は使わない広告です。
201501211925_2.png
【今後の目標】
オプトでは、広告主の皆様のニーズに合わせて独自のデータやテクノロジーの掛け合わせを図り、全く新しいマーケティングの進化に貢献いたします。
 
ロボットスタート株式会社及び、ロボットスタート広告、対象ロボットに関する詳細は
こちら (ロボットスタート株式会社 プレスリリース)をご覧ください。
http://robotstart.co.jp/press02.pdf


 

以上

■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト 広報担当 川﨑
TEL)​080-4581-9758
e-mail)info@mg.opt.ne.jp