広告品質向上への取り組み

お客様のデジタル広告が適切に、かつ安全に配信されるよう独自の取り組みやソリューションを提供しております。

弊社ではブランドセーフティーやアドフラウドなど、デジタル広告の課題に対して、JIAAのガイドラインをもとに取り組みを推進しております。

ブランドセーフティー、アドフラウドの独自対策

ブランド毀損リスクやアドフラウドリスクの高いドメイン情報を専門部署で情報集約、管理をしております。またOPT独自で広告に不適切な配信面リストを作成し、配信除外対策を実施しております。

  • リスクのあるドメイン
    情報の把握・管理
    業界団体から提供される情報(IHC、CODA)や第3者ツールで検知された情報を専門部署で管理。
  • 配信除外対応
    左記データをもとにリスクの高い配信面のリストを定期更新し、媒体へ配信除外リストとして適用。

お客様のニーズにあわせた対策

お客様の広告掲載基準のニーズにあわせて、アドベリフィケーションのソリューションを提供しております。