SOLUTION

来店後
  • 製造小売
  • コスメ
顧客育成

顧客のユーザー像を自社データから定義した、精緻なコミュニケーションの設計

CLIENT’S ORDER

従来の画一的なCRM施策からの脱却

・フリークエンシーやリーセンシーを用いたCRMは一通り実施しているが、次の事業拡大に向けて今のやりかたに限界を感じている

OUR ACTION

定性データ(価値観、趣味)と定量データ(購買)を掛合わせ、新たな顧客育成方針を構築

・顧客ごとの価値観やライフスタイルと購買実績を紐づけ、定性×定量含めた新たな切り口での顧客クラスタ(顧客DNA)を作成。
・クラスタごとに自社ブランドに対する態度や期待が異なることから、各クラスタに合わせてCRM育成ステップを定義。

  • 自社会員向けアンケートデータと顧客データを掛け合わせた分析
  • 顧客分析に基づくクラスタリング(顧客DNA)
  • 顧客DNAごとのCRM戦略の策定とコミュニケーションの設計

RESULT

・これまで想定できていなかった顧客像を発見
・CRM施策、リアルイベント等、顧客に合わせて目的や内容を変えながらコミュニケーションをデザイン