• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社オプト
2020/09/15

「CEC next」アフターセミナー「体験価値の時代のCRM」を10/7(水) オンラインにて開催

デジタルシフトをリードする Innovation Agency 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、企業の顧客体験価値向上の支援に向け、「体験価値の時代のCRM」をテーマに、「CEC next」アフターセミナーを10/7(水)にオンラインにて開催いたします。

インターネットの普及が進んだ結果、消費者はSNS上の口コミや商品レビューなどユーザー発信の情報を重視するようになりました。これに合わせ、企業の情報発信のあり方も見直され始めており、日々のマーケティング活動においてはサービスや商品を売るための情報発信だけではなく、いかに良質な顧客体験を生み出すかが重要になってきています。しかし、顧客体験の価値を向上させるためには、どのように顧客とコミュニケーションをとり、施策をどう評価していくべきなのかについて課題に感じている企業や担当者の方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、スマホ証券を運営する株式会社One Tap BUYにて、データを活用したコミュニケーション設計に取り組む松葉俊二氏をゲストにお迎えし、顧客体験の価値向上のためのデータマネジメントと施策のPDCAについてお話していきます。体験価値の時代にどの様なCRMを行っていくべきなのか。本セミナーが皆様のマーケティング活動の一助となれば幸いです。ご参加を心よりお待ちしております。


■開催日時
【主 催】 株式会社オプト
【日 時】 10/7(水)16:00~17:30
【参加費】 無料 (事前登録制)
【参加対象者】事業会社のマーケティング担当者様
【定 員】 なし
【申込み方法】下記フォームよりお申し込みください
https://peatix.com/event/1610493/view?k=a9b4022b5793f5b6543b82209e579e2544350b73

<注意事項>

  • 本セミナーは「Zoom」にて実施いたします。事前にZoomアプリのダウンロードおよび、接続テストをテストサイト(https://zoom.us/test)にてご確認ください。
  • 視聴用URLは、応募された方にのみ、申し込みフォームへご記入頂いたメールアドレス宛に、前日までにご案内いたします。
  • 広告代理店等、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。
  • 当日は、インターネット環境をご準備頂き、PC・スマートフォン・タブレットからご参加ください。
  • 当セミナーは、サービスの安定運用に万全を尽くしておりますが、お客さまのインターネット環境や回線状況により再ログインが必要になることや、画面がフリーズしご視聴いただけない場合もございます。予めご了承ください。
  • 申し込みフォームに入力いただいた個人情報につきましては、セミナーに関するご案内の他、当社プライバシーポリシーにて定める目的以外に、お客様の許可なく利用することはいたしません。当社プライバシーポリシーについては、以下を参照ください。
    https://www.opt.ne.jp/privacy/

 

■プログラム
Presentation:「オプトが提供するCEM(エクスぺリエンスマネジメント)プロジェクトのご紹介」
 園部武義(株式会社オプト マーケティングマネジメント部 部長)

Talk Session:「体験価値向上のためのデータマネジメントとPDCA」
 松葉俊二氏(株式会社One Tap BUYマーケティング部 部長)
 岩本智裕(株式会社オプト データテクノロジー部 部長)
 清水啓介(株式会社オプト マーケティングマネジメント部)
 モデレーター 園部武義(株式会社オプト マーケティングマネジメント部 部長)

 

■登壇者プロフィール
松葉 俊二 氏 株式会社One Tap BUY マーケティング部 部長

新卒でソフトバンク入社。法人顧客への通信・ICT領域セールスを経て2013年よりソフトバンクにおけるデジタルマーケティング事業の創設期から携わり事業の拡大へ貢献。金融・自動車・飲料メーカー・小売・ネット・メディアなどオンラインオフライン多業種の課題解決・支援を実施。その後、同社事業開発部門にて企業M&A領域を手掛け、企業のマーケティング戦略と成長支援の最大化を志し現職。

園部 武義 株式会社オプト マーケティングマネジメント部 部長

通販業界で10年間、新規顧客獲得、CRM改善、物流改善などの業務を経験した後、2015年オプト入社。2019年より現職。CXコンサルタントとして心理データと行動データの組み合わせによるユーザー育成戦略とPDCAの高度化を推進。リアルとWEBを横断した顧客育成戦略の立案と実行、エンゲージメント向上のためのCCXデザイン、BIやMAツールの導入/活用支援など、多岐にわたるプロジェクトチームをマネジメント。

岩本 智裕 株式会社オプト データテクノロジー部 部長

九州大学 大学院 システム情報科学府を卒業後、株式会社シーエー・モバイルにエンジニアとして入社。海外向けのアプリ事業の立ち上げやアドネットワークの開発に従事。スマートフォンアプリのマーケティングや開発を得意とし、教育系スタートアップやフリーランスで実績を積む。2015年に株式会社オプトに入社後、プロダクトマネージャーに転身。アプリ特化のDMP「SpinApp」、広告効果計測ツール「ADPLAN」の事業責任を務める。現在はデータテクノロジー部の部長を務めながら、「ONE's Data」というCDP事業の立ち上げや事業主のデータ環境整備の支援などを行っている。

清水 啓介 株式会社オプト マーケティングマネジメント部

新卒で総合通販会社に入社。カタログ通販の企画部にて生産管理、コールセンターや物流のマネジメントなどに従事。その後、日本の文化や情報を広めることを目的に渡米。自社メディアにおける広告営業、動画や記事などのコンテンツ制作及び配信、イベント運営などに携わり、米国現地の人間が日本の文化や製品に触れる体験・接点を創出した。帰国後、顧客に合わせたより良い顧客体験の創出を追求するため、オプトに入社。CRMコンサルタントとしてCRM戦略立案や施策運用の他、CEMを通じエンゲージメントを高める顧客体験創出に従事。


■「CEC next」(https://repro.io/cec/cecnext/)とは
「CEC next」は、今年1月に開催した「Customer Engatement Conference」の続編として2020年8月5日(水)に開催されたイベントです。変わりゆく世界の中で、本質的なブランドへの「信頼」「結びつき」こそが売上を大きく左右するようになりつつあります。ユーザー環境のデジタル化が急速に進む中、顧客接点に対する本質的なDXが鍵となっています。本イベントでは、様々な有識者から、OMO時代のカスタマーエンゲージメントについて大いに語っていただきました。

以上

【株式会社オプトについて】
オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「Innovation Agency」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。

■会社概要
設立年月:2015年4月1日 
資本金:1億円 (2018年12月末 現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
事業内容:マーケティング事業
URL:https://www.opt.ne.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト マーケティングマネジメント部 園部
e-mail)xxx@mg.opt.ne.jp