Workstyle

効率的な働き方

社員の主体性を尊重した働き方を推進し、
社員自らが働き方を選択できる環境を実現するため、さまざまな取り組みを行っています。

Scroll

フリーアドレス

部門横断型のプロジェクト等、状況に合わせて座席を自由に移動し、業務の生産性の向上につなげることを目的として、固定席を設けず自由な席に座って仕事をする「フリーアドレス制度」を導入しています。
私物は机に置かず、ロッカーに収納します。

多様な打ち合わせスペース

各フロアにガラス張りの会議室を用意しています。
オープンスペースにも打ち合わせができるようになっており、また立ったままミーティングができるスペースも設けています。

時短勤務/時差勤務

育児・介護など社員一人一人の状況に合わせて、勤務時間を変更することが可能です。
全社一律ルールでの運用ではなく、個人の状況に合わせて1時間単位で育児時短制度に関しては、原則小学校卒業まで継続することが可能です。

テレワーク制度

生産性向上を前提として、会社以外の場所での勤務を認める制度です。
現状はテレワークのうち在宅勤務のみ認められていますが、今後その種類を追加することについて検討しています。

副業

会社への申請を前提とした副業を認めています。
異なる業界やビジネスモデルの副業を選ぶことで、本業だけでは得られない知識やノウハウを学び、また通常の業務では巡り会えないような人と仕事をすることで社員一人一人の成長を支援しています。

Work & Lifestyle TOPへ戻る