• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
Journal 2015/03/23

【海外アドテクブログ更新! Global Adtech】 マーケター必見!2015年の最新レポートから見る動画広告市場の成長予測と懸念点

DoubleClickの2014年3月データによるとモバイル広告の平均CTRが0.60%、ディスプレイ広告が0.24%となっているのに対し、オンライン動画広告(インストリームのみ)の平均CTRは1.84%となっており、他の広告フォーマットと比べかなり高い数値となっています。

このパフォーマンスの高さと従来のテレビ広告と比較しやすい広告フォーマットによって、オンライン動画広告は多くの広告主を惹きつけています。

今回はBI Intelligence(Business Insiderのリサーチサービス)の最新レポートを基に、マーケターとして押さえておきたい動画広告に関する重要なポイントを、成長予測と懸念点に絞って簡単にご紹介します。

広告費、視聴数ともに今後も大きく成長

上図の通り、米国での2013-16年における従来のマスコミ媒体広告費(TV、新聞、ラジオ)の年平均成長率が下がる一方、オンライン動画広告費は2013年の28億ドルから2016年には約50億ドル(年平均成長率19.5%)になると予測されています。

動画の視聴数は2013年に急増し、12月には350億回を越え、(つづきを読む・・・)

2727_ext_06_0.png

海外のアドテク情報を更新中!
  【Global Adtech】
http://global-adtech.jp/blog/
https://www.facebook.com/global.adtech.jp