オプトの魅力
周りの人も、会社も、業界も、市場も、すべて自分次第で変えていける土壌があるのが魅力だと思います。

自分の業務に対するこだわり・信念
デジタルマーケティングは、なんでも数値に置きかえて効率化しようとするきらいがあるなかで、人や気持ちの見つめかたにこだわって、ひとつひとつの仕事や成果を大事にしています。
松本 康成 (まつもと やすなり) クリエイティブディレクター
2014年 中途入社
2014年 全社新人賞
2017年 上期全社準MVP
2018年 1Q領域MVP
2018年 上期全社チーム賞
CMディレクターとして約8年間活動後、2007年よりWEB領域に活動の軸を移す。メディア取材やセミナー登壇多数。2016年「ACC CM FESTIVAL」ファイナリスト入賞。

オプトの魅力
サッカーに例えると、必要であれば、センターバックからトップまで好きなポジショニングが取れること。(絶対的に野球ファンなのですが)

自分の業務に対するこだわり・信念
会社のためより、クライアントのためより、あなたのためのコミュニケーション。
高田 勝義 (たかだ かつよし) クリエイティブディレクター
1992年 眞木準企画室
1995年 フリーランス 
2004年 東急エージェンシー
2018年 オプト 中途入社
眞木準氏のアシスタントとしてキャリアをスタート。フリーランスとして、通信会社や家電、スポーツメーカーをサポートしたのち総合代理店では、鉄道、教育、不動産ポータル、食品メーカー、コスメなどをマスからデジタル領域まで担当。

オプトの魅力
「やりたい」「こうなりたい」という個人の想いを全力で応援してくれる環境があります。逆に、自分に意思がない人にとっては、厳しい環境だと感じるかもしれません。

自分の業務に対するこだわり・信念
常に、新しい自分にアップデートし続けたいです。仕事を通じて顧客、会社への貢献はもちろんですが、その結果自分が成長できているのか、を常に自問自答しています。
安田 裕子 (やすだ ゆうこ) クリエイティブディレクター
2008年 中途入社
2016年 上期全社MVP
メディアプランナーを経て、総合広告代理店に出向。デジタル領域の営業担当として、ヘルスケアブランド・映画配給会社などを担当。2014年帰任後は、コミュニケーションプランナーとして従事したのち、現在はクリエイティブディレクターとして各社のプロモーションを担当。

オプトの魅力
頑張りたい人、成長したい人にとっては最適だと思います!なぜなら、若手の時から裁量が与えられたり、やりたいと手を挙げた人に優先して、その環境を提供してくれるからです。自分自身もわがままを言って、色々経験させてもらいました。

自分の業務に対するこだわり・信念
仕事をしている時間は長いので、楽しく働いていきたいと思っています。楽しくないときは楽しくなる方法を考えて、そのための努力は惜しみません。また情熱がなければ中途半端な仕事しかできない、「やらされ仕事」になると思っているので、常に情熱をもって仕事にあたっています。
児玉 裕希 (こだま ゆき) コミュニケーションプランナー
2007年 新卒入社
2011年 下期準MVP
2007年営業職にて新卒入社。その後、総合代理店への出向となり、2014年に帰任してからは、「みんなのメイク」のメディア編集長として新規事業の立ち上げを行う。以降、ブランド領域にてマネージャー業務なども経ながら、コミュニケーションプランニングに従事。

オプトの魅力
固定観念や垣根がない。故に、すべてが自分次第。

自分の業務に対するこだわり・信念
誤魔化しのない、成果に直結するコミュニケーションの探求。
進藤 圭太 (しんどう けいた) コミュニケーションプランナー
2001年 SPプランナー
2012年 事業会社マーケ
2016年 オプト中途入社
SPプランナーとしてリアルな顧客接点での広範な施策に携わった後、事業会社のマーケティング部門にて広告・販促・PRの全体統括を経験し、2016年にオプト入社。ブランド~ダイレクト、デジタル~リアルまでシームレスなコミュニケーション設計が強み。

オプトの魅力
オプトは人がカインド(優しく)で、みんな受け入れながらディスカッション出来る、そんなカルチャーがあります。早く帰った日はマイホームでVOD三昧というのも出来るので、自分にあわせたワークスタイルで毎日をギークに過ごしております。

自分の業務に対するこだわり・信念
広告の制作には多くの事情がありますが、関わったみんなが最後には、大変だったけど、やってよかったなぁと思えるような仕事をしたいと思っています。
柴山 拓也 (しばやま たくや) ビデオクリエイティブプランナー
2018年 中途入社
前職はCM制作会社で、制作進行を担当しつつ企画立案なども行う。純粋な企画職に移りたいと考えオプトに入社し、現職。

オプトの魅力
何事にも常にチャレンジ精神!があふれる会社だと思います。あらゆる部署が力を合わせて世の中に立ち向かう、そういうチームワークの魅力があります。

自分の業務に対するこだわり・信念
目的や課題がある中で、いかに人の心を動かせる魅力的なクリエイブを世の中に出していけるかを考えながら仕事をしています。
高木 裕多 (たかぎ ゆうた) ビデオクリエイティブプランナー
2018年 オプト中途入社
クリエイティブエージェンシーを経て2018年オプト入社。大手メーカー、通信、医療など多業種に渡るクリエイティブコンテンツを制作してきた実績を強みに、あらゆるデジタルクリエイティブを統合したブランドプロモーション案件に携わる。

オプトの魅力
『人』が良い会社です。企業理念にある『誠実な野心家であれ。』という言葉を体現するように、クライアントの課題解決の方法を徹底的に考え、かつ今までに無い挑戦をしようという気概を持った人が多く、日々刺激を受けています。

自分の業務に対するこだわり・信念
『自分ゴト化』の姿勢を大事にしています。クライアントと生活者の間に立つ”代理店”だからこそ、ブランドがどんな形で届けられれば両者が幸せになれるか、それぞれの課題を汲み取った最適な方法を提示したいと思っています。
田貝 雅和 (たがい まさかず) Webコンテンツディレクター
2018年 中途入社
前職のインターネットサービスを提供する会社では、自社のコミュニケーション課題を解決するためにWEB、イベント、動画など複数のメディアを使った施策を手掛ける。デジタルを活用しながらより多くの課題を解決したいと思い、代理店であるオプトに参画した。

オプトの魅力
にげない

自分の業務に対するこだわり・信念
期待を上回る
石井 裕將 (いしい ゆうしょう) Webコンテンツディレクター
2000年 デザインプロダクション 
2001年 Web制作会社
2018年 オプト中途入社
コンテンツをデータ化することで、集客効果・コンバージョン効率の高いサイト設計を得意とする。オプトではCMS・CDPを組み合わせたマーケティング基盤としてのオウンドメディアの構築やコンサルティング・プロジェクトマネジメントを中心に手掛ける。

オプトの魅力
オプトは「意見の主張」を歓迎してくれる環境です。年次関係なく意見に耳を傾けてもらえますし、やりたいこと・考えていることに対して肯定的です。自分の将来を見据えてチャレンジができるので、幅・深さの両軸でスキルアップできる会社だと思います。

自分の業務に対するこだわり・信念
企業と消費者の良好な関係構築を、どうすれば実現できるのかということを常に考えています。戦略設計の際、企業の魅力が消費者の興味に沿って流通できるようにするため、あくまで1人の消費者としてわくわくできるプランニングであるように心がけています。
小村 亮 (こむら りょう) プランナー
2017年 新卒入社
2018年 上期全社チーム賞(2件)
ファンを増やすブランディングスキルを身につけるべくオプトに入社。
新卒入社以降、WebPRプランナーとして顧客のブランディング課題を解決するプロモーションに従事。「こむ」と呼ばれる、愛され主人公キャラ。

オプトの魅力
可能性が無限大。攻めも守り、up to you。

自分の業務に対するこだわり・信念
課題解決のための正しさ正確さ、ユニークさ新しさを。
足立 紗希 (あだち さき) プランナー
2013年 オプト入社
2018年 クリエイティブプランナー
ダイレクトプロモーションにおけるSEM DISコンサルを5年間経験したのち、2018年からPRプランナーに転身。2019年からはデジタルを起点とした統合プロモーションのプランナーとして、コスメ・エンタメ系を中心に担当。

オプトの魅力
季節でいえば「真夏」、全ての太陽(社員)がそれぞれの信念・美学でぎらぎら輝きを放っているところ。灼熱!

自分の業務に対するこだわり・信念
「すべて」を楽しむ!
児山 遼平 (こやま りょうへい) ブランドプロデューサー
2007年 オプト入社
2012年 全社MVP受賞
運用型広告のコンサルタント、ダイレクトマーケティングの営業、管理職を経て、2017年にブランドマーケティングの畑に転身。

オプトの魅力
人が魅力的です。新しい挑戦を好み、前向きで、成長意欲が高く、責任感が強い、そんな人の集まりだと思います。市場の変化に対しても、常に自分の価値を発揮しようという思いを持つ人が多いため、毎日刺激的で、自身の成長意欲も高まります。

自分の業務に対するこだわり・信念
社内外問わず、チーム全員が同じ目的に向かって進み、その中でお互いを支え合える環境を作ることを意識しています。
自身の領域に囚われすぎず、各々が適切なタイミングで適切な行動をとることで、早く大きな成果が発揮できると考えています。
藤本 結 (ふじもと ゆい) ブランドプロデューサー
2013年 新卒入社
2014年 下期領域MVP
2017年 上期全社準MVP
2018年 下期全社準MVP
営業 兼 運用型広告のコンサルタントを経て、2016年からは大型ECクライアントを中心に営業業務に従事。営業チームマネージャーを経験したのち、2019年より現職へ。

オプトの魅力
他責ではなく自責。これさえできていれば、なんでもできること。それを推奨してくれる文化、環境があることがオプトの良さです。

自分の業務に対するこだわり・信念
世の中どうなるかなんて誰も正確には知り得ない。だからこそ「理屈じゃないから理屈が大事」。戦略構築とは、不確実な未来を受け入れたうえでどうあるべきかを考えること。考え抜くこと。99%の自信と100%の覚悟。これさえできていれば、失敗さえも価値あるものになる。
鈴木 智之 (すずき ともゆき) ブランドストラテジックアナリスト
2016年 中途入社
2017年 上期新人賞
2018年 上期全社チーム賞(2件)
前職は総合広告会社でマーケ担当。SNSの拡張、情報洪水、いわゆるデジタルの発展を背景にして、世の中の総合広告会社への期待が下がりはじめると面白いシゴトがやりにくくなるなと考え、2016年オプトに入社。おかげでいまもシゴトが面白い。

オプトの魅力
年齢・経験関係なくやりたいこと、言いたいことがあったらそれを言ってよいし、むしろ言ったほうが良しとされる。過去の経験よりもビジョナリーさのほうが優遇されるところがオプトの良さ。

自分の業務に対するこだわり・信念
ひとつは「やります」といった言葉の重さに責任を持つこと。自分が楽しいと思ったから「やる」と言った訳だし、当たり前のこと。ふたつめは顧客への寄り添い。顧客の表面的ニーズではなく、具現化してないインサイトを探ることで、課題解決の質が変わるし、期待値以上の成果を出せる確率がぐっと上がると思っている。
堀切 愛 (ほりきり あい) ブランドストラテジックアナリスト
2016年 中途入社
2018年 上期全社チーム賞(2件)
元々は自治体向けのシステムエンジニアとして設計開発保守を行っていたが影響範囲が小さく、より社会と近い場所で課題解決工程に携われる仕事がしたいと思い転職。データの扱いが得意なため、オプトではデータ分析からキャリアをスタート。CRMコンサルティングを経て、現職。

オプトの魅力
中途で入社して一番感じるのは、変化に前向きな社風です。正直、オプトのすべてが満点!ということはなく、課題を感じることも多々あります。ですが、そんな時「こう変えたい」と発言すれば、みんなが共感して一緒に動いてくれる。そんな環境です。

自分の業務に対するこだわり・信念
ブランドメディアのコンサルティングをしていますが、「ハードルは高いほどくぐりやすい」が座右の銘(笑)。困難な課題ほど、見えづらいけどスマートな解決策が必ずあるはずで、広い視野と、本質を捉える眼、そして苦手なことも楽しむスタンスを大切に、仕事に臨んでいます。
小林 大輔 (こばやし だいすけ) ブランドメディアプランナー
2017年 中途入社
学生時代に映像の制作会社を立ち上げるも、一旦普通に就職。モーショングラフィックスデザイナーからディレクター、ついでに営業とマネージメントを経験。クリエイティブに留まらない視点で、ブランディング課題の解決をしたいと思い入社。

オプトの魅力
仕事に対してプロ意識をもって働いている人が多いのと、風通しの良い社風が好きです。
周りに尊敬できるメンバーが多いので、自身も成長し続けようと思うことができます。

自分の業務に対するこだわり・信念
当たり前のレベルを高く持ち仕事をすること。また目先のプロモーションだけではなく、クライアントのために、常に中長期的な視点でどうすればいいのかを考え、提案することを心がけています。
高橋 わかな (たかはし わかな) ブランドメディアプランナー
2014年 新卒入社
2017年 上期全社チーム賞
2017年 下期全社準MVP賞
2018年 上期全社チーム賞
入社後一貫して現部署に所属し、動画広告をはじめとするブランドメディアのプランニング、運用に従事。