検索メニュー

Xrost

インターネットはもちろん、オフラインのデータを用いることで、より効果的な広告をユーザー個人に届けることができます。

日々、インターネット上には膨大なオーディエンスデータが蓄積されていますが、現状では各サイトが独自の方法で認識しているため、それらを汎用的なデータとして相互利用することが困難でした。
Xrostは、“オーディエンスターゲティング“という新しい概念のもと、インターネットのオーディエンス(広告の受け手)と、オフラインのマーケティングデータを同一形式で共通化し、今まで困難だったデータの相互利用を可能にしました。
日本初のオープンなデータプラットフォームとして、掲載メディアや広告配信枠の調整、マーケティングツールなど様々なパートナー企業とのデータ連携を推進することで、企業のマーケティング活動を今まで以上に効率化し、より大きな成功に導くことを可能にしています。

xrost-img-01-01.png

広告主様向けサービス

インターネット広告は『枠(スペース)』から『人(オーディエンス)』へ

“オーディエンスターゲティング”とは、最適な広告を配信仕分ける新しい広告手法のことです。
複数のサイトでの行動履歴データ(コンテンツの閲覧履歴、検索履歴、コンバージョン履歴、アクセス元履歴等)を複合的に分析し、興味が有るだろうと予測されるオーディエンス(広告の受けて)に対して、最適な広告を表示することを可能にしました。
そのため従来の行動ターゲティング広告よりも、ユーザのニーズに対して的確に、より深くアプローチできるので、ユーザの心を動かしやすく費用対効果の高い配信が見込めます。

xrost-img-02.png

メディア様向けサービス

リアルタイムに1インプレッションあたりの価値を高めて広告収益を最大化します。

広告主様の指定するクラスターのオーディエンスが、貴社サイトへ来訪した場合に広告配信致します。ノンターゲティング在庫だけでなく、ターゲティング在庫の単価向上につながります。
XrostSSP(無償)を同時にご利用いただくことで、広告収益を最大化することが可能になります。
媒体社は、Xrostと連携することで、自社のサイトに来訪したユーザの行動履歴を保存していなくても「オーディエンスターゲティング広告」を配信することが可能になります。

xrost-img-03.png

媒体サイト来訪者の行動履歴を新たに収益化します。

サイトへ来訪したユーザの行動履歴をXrostへご提供いただき、そのデータが広告配信に使われた場合、広告費の一部をお支払いいたします。
特に、専門サイト様やECサイト様等の嗜好性の高いサイト様は、新しい収益提供が可能になります。