検索メニュー

ディスプレイ広告

インターネット広告における最もオーソドックスな広告手法です。

アドネットワーク広告

PCと、近年のスマートフォン、タブレットなどデバイスの多様化に伴い、広告の配信の主流も大きく変わりつつあります。 “アドネットワーク広告“とは広告のメディア媒体を多数集めて独自の「ネットワーク」を形成し、その多数のwebサイト上で広告を配信するような広告手法のことで、 様々な媒体に配信できたり、オフラインのデータを活用することができるなど、ターゲットを明確にして配信することが出来るため、非常に注目が集まっています。

進化・複雑化するアド・テクノロジー

非常に注目度の高いアドネットワーク広告ですが、その構造は複雑で、今までの枠によってある特定の層に広告を配信していくという概念から、ユーザー一人一人のニーズを考えた広告配信が求められるようになってくるため、今までよりも更に高度なプロモーション設計・運用が必要になって参ります。

display-img-01.png

DSP (Demand Side Platform)

こういった環境の中で、行動履歴や購買履歴、またIPアドレスによるターゲティング技術との融合により掲載面にとらわれずオーディエンスベースでのターゲティング配信が可能なDSP(Demand Side Platform)と呼ばれるプラットフォームが誕生致しました。
広告主様の目的に合わせた配信コントロールを一括して行うことにより、海外・国内のPCサイトをはじめ、スマートフォン向けに効率的に広告を配信していくことが可能です。より細かいターゲティングやリアルタイムな広告配信システムにより、ユーザーの求める広告が配信されるようになると考えられています。

第三者配信サーバー

広告配信は従来の媒体社の管理するアドサーバー配信から、広告主・代理店の保有するアドサーバーから広告を配信する第三者配信が可能になりました。
第三者配信をすることで全てのディスプレイ広告を一元配信する事が可能になり、広告の配信制御・運用・分析を自社でする事が可能になります。
これにより、単体の媒体の評価ではなく全ての媒体を横断した効果測定、直接効果だけでなく、間接効果を含めた効果測定・アトリビューション分析、多様なリッチアド配信を活用したブランディング計測、複数の媒体に接触したユーザーへの配信のコントロールなど自社での広告差換えによるリアルタイムな広告運用など、従来以上の広告配信の最適化を実現することが可能になります。

今まで蓄積された圧倒的なデータとノウハウから、お客様のニーズに合った最大限の効果を費用対効果に見合った形で実現していくことをオプトの広告サービスは目指しています。

ディスプレイ広告

インターネット上のメディアに広告出稿することで、消費者へのブランド訴求、自社サイトへの誘導に加え、資料請求や商品購入などの獲得において大きな効果が期待できます。

インターネット専業広告代理店No1ならではの高いメディアバイイング力

オプトは、圧倒的なユーザー数を誇るYahoo!JAPAN様から史上最多の23期連続優秀代理店賞を受賞しました。また、その功績が認められ、唯一のベストパートナーの称号も与えられています。その他の有力ネットメディアの広告販売高においても常にトップクラスのシェアを誇り、2006年にはネット広告取扱高で業界No.1となりました。メディアや広告商品の特性を知り尽くしたトップ企業ならではノウハウを生かして、お客様のネットマーケティングの効果を最大化します。