• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
2014/08/17

ビッグデータカンファレンスでオプト齊藤CAOが講演

9月に開催されるビッグデータカンファレンスにおいて、オプト 齊藤CAOが講演します。

■テーマ
CAOが果たす役割とは──、イノベーションか、改善か

■登壇者
オプト データサイエンスラボ代表CAO 斉藤 秀氏
電通レイザーフィッシュ CAO 清水 誠氏 

■講演内容
アナリティクスの力を経営にどう生かすか…。新たな事業を興すイノベーションと、既存の業務や事業の改善といった大きく2つに分けられるのではないでしょうか。本セッションでは、企業のCAO(最高分析責任者)を務める登壇者が、アナリティクスの効用はイノベーションと改善、どちらへの活用で最大化できるかを具体的な活用事例を基に討論。さらには、分析チームと事業部門の理想の関係、トップの説得方法などについて意見を交わします。

※詳細はこちらをご覧ください
http://business.nikkeibp.co.jp/bigdata/Bds/event201404/09/

以上