検索メニュー

株式会社オプト
2016/01/20

オプト、三井不動産レジデンシャルのLINE運用支援を開始

~ LINE ビジネスコネクトを活用した 物件検討者向け個別メッセージ配信サービスをスタート ~

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤林清隆、以下三井不動産レジデンシャル)へLINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」(※1)のサービス提供を開始いたしました。(「三井のすまい」LINE公式アカウント/LINE ID:@31sumai)
 
三井不動産レジデンシャルでは「TSUNAGARU」の活用により、お客様の検討状況に合わせた、ご希望の物件、もしくはご希望の物件に類似した最適な物件情報を今まで以上に詳細にセグメントしてお届けすることが可能となります。
 
■データマーケティング構想全体像

201601201037_1-600x0.png


データベースを管理するマーケティングツールとして、株式会社デジミホの提供するR∞(アールエイト)(※2)を採用。サイト行動情報や、オンラインでの資料請求/来場予約情報、オフラインでの来場/成約情報を一元管理し、お客様個々にあわせたタイミング、チャネルでのコミュニケーションを実施いたします。
 
LINEでのコミュニケーションにおいては「TSUNAGARU」を活用し、「三井のすまい」LINE公式アカウント上でアンケートを実施、ご希望の物件を選択していただくことで、個別の配信要望にお応えいたします。(LINE ID:@31sumai)
 
また、「TSUNAGARU」と株式会社ギフティが提供するカジュアルギフトサービスgiftee (※3)を連携させた「eギフト配布機能」を活用し、アンケートに回答いただいたお客様に、大手コンビニエンスストアのコーヒーチケットなど展示場近くや全国のコンビニエンスストアで引き換えられるeギフト(デジタルチケット)をLINE上でプレゼント。LINEをプラットフォームとしたO2OCRMを本格的に開始いたします。
 
■友だち追加~コーヒーチケット取得までの流れ
201601201037_2-600x0.png


オプトは、「LINE ビジネスコネクト パートナープログラム」のパートナー企業として、企業がLINE ビジネスコネクトを活用するために必要な、システム設計、導入支援、ツール開発、ASP提供を行っております。今後も企業のマーケティング活動支援のため、LINE ビジネスコネクトを活用したサービスを拡大してまいります。
 
■「LINE ビジネスコネクト」とは
LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能(※)になります。
LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。
(詳細は、http://lbc.line.me/ をご覧ください。)
 
※1「TSUNAGARU」とは
株式会社オプトがLINE公式アカウント開設企業向けにASPサービスにて提供し、LINE ビジネスコネクトのメッセージ配信ができるマーケティングツールです。LINE上のユーザーと企業のユーザーを紐づけるIDシンク機能、メッセージ配信機能を搭載。さらにオプション機能では、シナリオ設定、クラスタ抽出、購買ユーザーに対してのフォロー配信、キャンペーンマネジメント、ユーザーからの問い合わせに返答する個別チャットの利用も可能です。簡易なタグ設定のみで導入ができ、LINE ビジネスコネクト開始時の企業のシステム開発負荷を大幅に軽減。LINEを含めたネット広告領域の効果の最大化を実現いたします。
(詳細は、https://www.tsunagaru.adpix.jp/lp/ をご覧ください。)
 
※2「R∞(アール・エイト)」とは
(EC事業者向けロイヤル顧客・マネジメント・プラットフォーム<ASPサービス>)
「R∞」は、4,000パターン以上の対象者抽出条件とチャネルを駆使して、顧客の反応を伺いながら実行するキャンペーンのシナリオを設計します。その設計に対し、メール、ディスプレイ広告、WEBサイト、スマホアプリなどを通して、一人ひとりに最適化されたコンテンツを提供し精度の高いマーケティングオートメーションを実現します。パーソナルマーケティングで既存顧客の維持育成を実践するツールです。
 CRMや顧客の維持・育成・獲得に向けた活動の獲得目標が明確となり、独自のCRM効果検証機能で費用対効果も明確になるため、最短距離での年度予算達成が実現可能です。
詳細はhttp://digimiho.co.jp/r-oo/をご覧ください。
 
※3「giftee」とは
株式会社ギフティが運営するgifteeとは、小さな感謝の気持ちと一緒に、オンラインから気軽にギフトを贈れるカジュアルギフトサービスです。店舗で受け取る商品の引換チケットをメールやLINEなどで贈ることができます。友達の誕生日にコーヒーを一杯。昨日のお礼にコンビニスイーツを一つ。全国にある店舗で交換できる、ちょっとしたときにメッセージを添えて手軽に贈れる500円前後のギフトを取り揃えています。
詳細は、https://giftee.co/ をご覧ください。

以上

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対してマーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。 
 
■会社概要
設立年月:2015 年 4 月 1 日 
資本金:1億 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業 URL:http://www.opt.ne.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト LINE戦略室 担当 馬場・神藤
e-mail)line-bc@cg.opt.ne.jp
 
■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト  広報担当 菅原
e-mail)info@mg.opt.ne.jp TEL)080-4582-0075