• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社オプト
2015/05/01

オプト、「Adobe Media Manager」の取り扱いを強化

  株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利ユージン 以下、アドビ)のデジタル広告管理ソリューション「Adobe Media Manager」の国内販売代理契約を締結し、5/1から、インターネット広告運用代理業において「Adobe Media Manager」の取り扱いを強化致します。
         
【「Adobe Media Manager」の取り扱い強化の背景】

現在インターネット広告市場では、様々な効果計測ツールやアクセス解析ツールの活用が一般化し、ウェブマーケティングにおけるPDCAを実行するためには、より高度で複雑な分析が求められるようになりました。
「Adobe Media Manager」の広告管理機能では、蓄積された過去データに基づく精度の高い効果予測と、アドビ独自の高度なアルゴリズムにより、広告における最適な入札単価の算出が可能です。日本国内の広告市場でも、その「Adobe Media Manager」を利用した広告の出稿と運用・管理に多くの広告主様にお声掛けを頂く状況です。

【オプトの体制強化内容】
広告配信を含めた運用代行サービスと導入サポートのご提供を強化致します。
①アクセス解析ツール「Adobe Analytics」と「Adobe Media Manager」を連携による、
広告運用最適化。
これまでのインターネット広告の運用サポート強化として2つのツールを掛け合わせ、
より高度なデータ分析、幅広い施策実行を実現します。

②「Adobe Media Manager」の導入サポート/活用トレーニング
より多くの広告主様に持続的な効果を実感して頂くために、
社内で「Adobe Media Manager」専門の分析・運用チームを設置します。
インターネット広告専業代理店として培ってきた、データ分析・最適化領域における
豊富な実績と知見をもとに、ウェブマーケティングや広告のPDCAサイクルを回す
サポートをいたします。

■Adobe Media Managerの概要
リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告の横断管理・最適化、オーディエンスデータの管理などを統合した、インターネット広告統合ソリューションです。

201505011444_2-600x0.png

■オプト サポート体制の特徴
①専門のサポートチームを編成
広告主の皆様のご要望に合わせて、柔軟に対応できる知識とノウハウを兼ね備えた業界初の組織を編成。アドビシステムズとのリレーション強化はもちろん、社内外の情報を集約して最適なツール利用をご提供いたします。
②"Adobe Media Manager運用パッケージ”もご提供
これまでの広告の代理運用に加え、アクセス解析ツール「Adobe Analytics」のデータ分析を実施することで、広告の効果測定から分析、施策のご提案から広告配信までを一貫してサポートいたします。

【今後の目標】
オプトでは広告の効果を最大限にするための手法の一つとして本サービスを用い、単にツールの導入だけでなく、データ分析・最適化領域における豊富なデータや実績と知見をもとに、「Adobe Media Manager」を活用して、広告主の皆様のマーケティング支援をより一層強化いたします。
 

以上

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト ツール担当 伊藤俊彦
e-mail) tos.ito@opt.ne.jp 

■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト 広報担当 川﨑
e-mail) info@mg.opt.ne.jp

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対してマーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。
「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。

【会社概要】
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/