検索メニュー

  • feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社オプト
2017/04/13

オプト提供の「TSUNAGARU」、aimerfeel(エメフィール) LINE公式アカウントへ店頭で使えるポイントカード機能を実装

カードレス対応により消費者の利便性を向上

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)が提供するLINE ビジネスコネクト(※1)配信ツール「TSUNAGARU」(※2)は、ソックコウベ株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:日ノ本欽也、以下、ソックコウベ)と連携し、LINE公式アカウント「aimerfeel」(LINE ID:@ aimerfeel)にショップポイントカード機能を実装いたしました。

本機能は「TSUNAGARU」のバーコード表示機能(※3)を活用しており、aimerfeelショップが店頭で配布している会員証(以下:ショップポイントカード)を、「aimerfeel」LINE公式アカウントのトーク画面に表示させるサービスとなります。

■ショップポイントカード機能とは
リッチメニューに設置した「会員証 MEMBER'S CARD」ボタンをタップすることで、お客様ごとに個別の会員番号・PINコード・バーコード(以下LINE内ポイントカード)をトーク画面内に表示。店頭レジでお客様がトーク画面上に表示されたバーコードを提示。ショップ店員がPOS端末のバーコードリーダーにて読み取ることで会員番号の特定を行うことができます。

201704131028_1-600x0.png

 
店頭で発行されたショップポイントカードをすでにお持ちのお客様は、LINE内ポイントカードとショップポイントカードの両方を店頭で提示することで、現在保有のショップポイントカードの残ポイント・購買情報などをLINE内ポイントカードへ引き継ぐことができます。
また、トーク画面上に表示されるPINコードをオンラインショップ内のマイページで入力することで、LINE内ポイントカードとオンラインの会員情報が紐付き、店舗で獲得したオフラインポイントと、通販サイトで獲得したオンラインポイントを統合することが可能となります。
201704131028_2-600x0.png
 
これにより、aimerfeelアカウントをご利用のお客様は、ショップポイントカードを持ち歩く必要がなくなり、LINEがインストールされた端末をお持ちであれば、どこでもポイントカードを提示することができるようになります。また、お客様の好みや購買サイクルに合わせて個別のおすすめ商品、キャンペーン情報、セール情報、最寄りのショップからのエリア限定情報などをLINEのメッセージで受け取ることができるようになります。

オプトは、「LINE ビジネスコネクト パートナープログラム」の認定パートナーとして、今後も企業がLINE ビジネスコネクトを活用するために必要な、システム設計、導入支援、ツール開発、ASP提供を行っております。この度の機能実装に伴い、LINE ビジネスコネクトおよびアプリマーケティングのさらなる支援・CRM活用・オムニチャネル化推進による事業成長支援を加速させてまいります。

以上

※1 LINE ビジネスコネクト
LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINE公式アカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。(LINEでは、LINE公式アカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。) 
詳細は、http://lbc.line.me/ をご覧ください。

※2 LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」
株式会社オプトがLINE公式アカウント開設企業向けにASPサービスにて提供し、LINE ビジネスコネクトをより高度に活用することができるマーケティングツールです。
IDシンク、メッセージ配信、BOTによる自動応答、AIチャット、ショップカード表示、計測ツール連携、メッセージ開封率の計測、アンケート作成、クリックデータ収集、LINE Beacon管理の10種の機能を搭載し、LINE ビジネスコネクト開始時の企業のシステム開発負荷を大幅に軽減し、LINEを含めたネット広告領域の効果の最大化を実現いたします。
詳細は、http://tsunagaru.linebc.jp/ をご覧ください。(スマートフォンの場合は、http://tsunagaru.linebc.jp/sp よりご覧ください。)

※3 バーコード表示機能については、下記記載のページご参照ください。
「オプト、LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」に リアル店舗で利用可能な「会員カード機能」を実装」
http://www.opt.ne.jp/news/pr/detail/id=3671

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト LINE 戦略部 馬場
e-mail)line-bc@cg.opt.ne.jp

■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト 広報担当 菅原
e-mail)info@mg.opt.ne.jp TEL)080-4582-0075 

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対して
マーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。
「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。 

■会社概要
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億円 (2016 年 12 月末 現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/