• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社デジミホ
2015/07/28

デジミホ、セミナー無料開催のお知らせ ECサイトにおける最新のマーケティングテクノロジー徹底解説!

オプトグループのEC事業者向けパーソナル・マーケティング・プラットフォーム(ASPサービス)「R∞(アール・エイト、以下R∞)」を提供する株式会社デジミホ(本社:東京都千代田区、代表取締役:加來幹久、)はエンパワーショップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西澤 優一郎)とアンダーワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田島 学)で3社無料共催セミナーを開催することとなりましたのでお知らせいたします。
 
■概要
顧客の購買行動モデルは、近年のインターネットやSNSの普及に伴い日々進化の一途をたどっています。
特にECサイトにおいては様々なコンテンツが続々と登場することによって個人ごとに自由な購買行動が成立し、個人に合わせたマーケティング戦略が売上向上の鍵となってきました。
 それに伴い、様々なデータを活用・分析した「優良顧客予備軍」を発見し顧客毎に的確なおもてなしを行う
「マーケティングオートメーション(以下MA)」に注目が集まっています。しかしながら、このようなMAの特長を理解したとしても最適なテクノロジーの選び方が分からない、もしくは「導入」したとしても、
誰にどのようなコミュニケーションを取るか、もしくは誰が実行するかなど、「運用」の入り口で立ち止まってしまう多くのマーケターの姿を目にすることが多くなりました。
 本セミナーでは、ECにおけるマーケティング戦略の最新トレンド、中でも「マーケティングオートメーション」について徹底解説します。また、導入する前に抑えておきたい運用の落とし穴や発生しえる業務の整理、優良顧客の発見と実践的な育成手法や売上へ貢献値までマーケティングオートメーションがもたらすインパクト余すことなくお話いたします。
 自社ECサイトの売上規模を10億、50億、100億と押し上げて行きたいとお考えの経営者の方、ECご責任者、MAの導入・運用に少しでも実践的な課題を感じていらっしゃる企業マーケターご担当者、CRMご担当者はぜひご参加ください。
 
■開催日時・場所
【日時】 セミナー  :2015年8月28日(金)14:00-16:30 (受付開始 13:45)
【会場】 株式会社デジミホ本社 セミナールーム
     東京都千代田区四番町6 東急番町ビル 5F
     アクセスhttp://www.digimiho.co.jp/about/outline.html 
【会費】 無料
【主催】 株式会社デジミホ・エンパワーショップ株式会社・アンダーワークス株式会社
 
 
■対象となる方
  ・自社ECサイト事業を展開される経営者の方、事業ご責任者の方
  ・会員サイトをお持ちの企業
・マーケティングご担当者様
・販促ご担当者様
※お申込みはおひとり様ずつお申込みください
※代理店・同業者様のご参加はお断りする場合がございます
※お申込み多数の場合、抽選になることがございます
 
 
■セミナーお申し込み方法
・サイトからのお申し込み
  http://www.digimiho.co.jp/r-oo/seminar/359/ 
・お電話でのお申し込み
  03-3512-5525 【8月28日 セミナー事務局 宛】
 
 
■アジェンダ(タイトルなど変更になる場合もございます。)
 
【 第1部 】マーケティングテクノロジーでEC売上を加速する  
アンダーワークス株式会社 代表取締役社長 田島 学
 
マーケティングテクノロジーの進歩がECにおける顧客体験を大きく変えつつあります。そのテクノロジーの1つである「マーケティングオートメーション」はBtoB分野におけるものが注目されていますが、ECの分野においても例外ではありません。本講演では、ECにおける様々なマーケティングテクノロジーのトレンドを解説し、それがどのような顧客体験をもたらし、売上の向上につながるのかを事例を交えながら紹介します。
 
 
 
【 第2部 】ECサイト運営の中でマーケティングオートメーションをどのように捉えて、組み込んでいくべきか
エンパワーショップ株式会社 代表取締役社長 西澤 優一郎

BtoBマーケティングの領域で活況を呈するマーケティングオートメーションですが、ECサイト運営ではマーケティングオートメーションをどのように捉えて、どのように実際の運営の現場に組み込んでいけばいいのか、なかなかイメージが沸きにくいのではないでしょうか。
そこで本セクションでは、ECサイトにおけるマーケティングオートメーションでは、マーケティング領域だけでなく運営業務全般をオートメーション化(自動化)していくことを念頭に置いた業務の再整理の方法や、マーケティングオートメーションを実装することでどのように成果を上げていくことが出来るのかを解説していきます。
 
 
【 第3部 】自社ECサイトのOnetoOne接客手法。
~顧客の趣味趣向に合わせたアプローチで新規集客に頼らない売上基盤を作る実践編~
株式会社デジミホ サービス企画部 マーケティングアドバイザー 金刺美寿

ECサイトの継続的売上アップのカギはOne 2 Oneの接客力。
伸びている大手ECサイトが共通して行っているCRM施策と自社データを最大活用しながら優良顧客育成する方法を解説します。そうすることで広告出稿による新規顧客からの売上だけに依存しない収益基盤を構築できます。
売上10億から20億へまた50億へとサイト規模の拡大を見据える企業様に最適な、スグに実践できる売上直結型コミュニケーションシナリオもこっそりご紹介します。
 
 
 
『R∞(アール・エイト)について』 URL:http://digimiho.co.jp/r-oo/
「R∞」は、顧客分析を基にした顧客理解で個別顧客ごとにキャンペーンシナリオを設計し、メール、ディスプレイ広告、WEBサイト、スマホアプリなどを通して、一人ひとりに最適化されたコンテンツを提供するEC事業者向けロイヤル顧客・マネジメント・プラットフォーム(ASPサービス)です。
CRMや顧客の維持・育成・獲得に向けた活動の獲得目標が明確となり、独自のCRM効果検証機能で費用対効果も明確になるため、最短距離での年度予算達成が実現可能です。
 
【株式会社デジミホについて】 
オプトグループのデジミホは、デジタル時代における企業のマーケティングコミュニケーション活動の、全体戦略策定から一つ一つのプランニング、実施、検証、改善までPDCA運用を行うことで、企業の持続的な成長をサポートするマーケティング会社です。
2010年には、eマーケティングカンパニーのオプトのグループとなり、“プロモーション”から“CRM”までの戦略立案からPDCA運用を軸に、デジタルマーケティングにおけるコンサルティングを展開して
おります。
 
URL http://www.digimiho.co.jp/
所在地 : 東京都千代田区四番町6 東急番町ビル9F
代表者名: 代表取締役 加來 幹久
資本金 : 1億円
事業内容: マーケティングコミュニケーション事業、コミュニケーションメディア事業
 
 
【エンパワーショップ株式会社ついて】
「ECサイトの運営はもっと簡単に行えるべきだ。」という哲学のもと、クラウド型自動コンサルテーションサービス『SHOPNOTE』、
ECサイトのバックヤード業務のコンサルティング・アウトソースサービス『GEAR』を提供している会社です。
また、「デジタルでモノを売ると言うことはどういうことか」を業界で最も深く、鋭く、分かりやすく情報提供する業界NO1メディア
『eコマースコンバージョンラボ』の運営を通じてEC業界の未来を読み解いていきます。
 
会社名 : エンパワーショップ株式会社
設立  : 2009年9月
URL   : http://empowershop.co.jp/
所在地 : 東京都渋谷区神宮前2-30-22 ビラフレスカ201
代表者 : 代表取締役 西澤 優一郎
資本金 : 300万円 
業務内容: EC・ネットショップコンサルティング、
      EC・ネットショップ評価アセスメント、
      EC・ネットショップ運営支援サービス提供等
 
 
【アンダーワークス株式会社ついて】
アンダーワークスは、マーケティング変革を実現パートナとして、次世代のデジタルマーケティングの実現を支援するコンサルティングファームです。私たちは、プロフェッショナルコンサルタントとして、業務の多くがクライアントの「黒子」だと考えています。そうした観点から、常に「縁の下の力持ち」でありたいという意味で、「アンダーワークス」という社名にいたしました。
 
 
会社名 : アンダーワークス株式会社
設立  : 2006年4月
URL   : http://www.underworks.co.jp/
所在地 : 東京都港区六本木7-17-16 パシフィックスクエア六本木2F
代表者 : 代表取締役 田島 学
資本金 : 300万円 
業務内容: デジタルマーケティング・マーケティングオートメーションに関するコンサルティング ・マーケティング戦略の立案/再構築 ・Web戦略の立案 ・顧客データ解析/Web・チャネル調査分析 ・グローバルWebガバナンス支援 ・オムニチャネルCRM戦略立案支援
 
〔本セミナーに関するお問合せ先〕
株式会社デジミホ   金刺(カナザシ)
E-mail: press_digimiho@ml.digimiho.co.jp
Tel:03-3512-5525 

以上