• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社オプトホールディング
2015/05/14

オプトホールディング、ファイナンシャルアカデミーの シリーズ講座「お金の教養スクール」を法人として初導入~社員の経済的自立を促進する金融経済教育を社員に提供~

※本日 15時 に ファイナンシャルアカデミーからも同内容の Press Release が公表されています

株式会社オプトホールディング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、以下オプトホールディング)は、日本ファイナンシャルアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 泉 正人、以下ファイナンシャルアカデミー)が提供する研修プログラム「お金の教養スクール」を社員研修に導入致します。なお、本プログラムをシリーズ講座として法人として導入するのはオプトホールディングが初めてとなります。
 
■背景・目的
オプトホールディングでは、企業理念のひとつに「社員の幸せこそ重要」という言葉を掲げており、社員の幸せ=自立(職業的自立+経済的自立+精神的自立)と考えています。その中の経済的自立の支援を目的とし、社員向けに「お金の教養スクール」の提供を開始致しました。オプトホールディング及び中核企業である株式会社オプトの社員平均年齢は30歳となり、結婚・出産・住宅購入等のライフイベントが集中する年代の社員が多く在籍しています。こうしたライフイベントにおけるお金の不安を解消し、物心両面の幸福をサポートしていくための取り組みとなります。
 
■「お金の教養スクール」の特徴
お金の教養STAGEという考え方のもとに作成された個人向け金融経済教育カリキュラムの「お金の教養スクール」をベースに法人向けカリキュラムとして企業研修に導入。各社社員のレベルに合わせ、カフェテリア方式でプログラムを構成することが可能です。オプトホールディングでは、若手社員をターゲットとしたプログラムを構成しており、社員一人ひとりが生活で必要となる家計管理から、バランスの取れた金銭感覚とライフプランニング、401kや株式投資を含めた資産運用教育までを、計4回(※)のプログラムとして社員に提供致します。

※第1回「お金の教養」、第2回「家計管理の基本」、第3回「資産運用の基礎知識」、第4回「株式投資」を予定しております。

 
ファイナンシャルアカデミーが考えるお金の教養STAGE
201505141446_1-600x0.png
 
【ファイナンシャルアカデミーについて】
ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクールです。2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、13年間で延べ32万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。
当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、中立的な学校運営を行なっています。
 
 
■会社概要
設立年月日:2002年6月
資本金:2000万円
代表者名:代表取締役社長 泉 正人
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-14-11
事業内容:個人向け・法人向けの金融経済教育
URL: http://www.f-academy.jp/
 


 


 

以上

【オプトホールディングについて】
オプトホールディングはマーケティング事業、投資育成事業、海外事業で、成長に挑戦する企業と人を応援し、次代を切り拓くイノベーションを生み出し、未来の世界への繁栄エンジンとなることを目指します。
 
■会社概要
設立年月:1994 年 3 月  
資本金:76億45百万円(2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 鉢嶺 登
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:オプトグループの戦略立案および企業価値向上を目指す業務全般
URL:http://www.opt.ne.jp/holding/
 
 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプトホールディング  広報担当 田中
 TEL)03-5745-3547
e-mail)info@ml.opt.ne.jp