• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社コネクトム
2014/09/09

コネクトム、最先端のデジタルマーケティングカンファレンスである 「アドテック東京2014」 オプト展示ブース内にて出展決定(9月17日~18日) ~新商材「appNET」の展示ほか、オムニチャネル化した生活者ニーズにマッチした マーケティング戦略のご説明や簡易診断も~

株式会社コネクトム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久米田 晶亮 英名:ConnectOM, Inc. 以下コネクトム)は、9月16日~9月18日の3日間で開催される世界最大のデジタルマーケティングイベント、アドテック東京2014に株式会社オプトグループとしてブース内展示を行うことをお知らせいたします。
 
9月17日~9月18日の2日間、当社オムニチャネルコンサルタントによるプレゼンテーション、最新サービスご紹介、デモンストレーション、簡易診断など多くのコンテンツをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
 
■コネクトムプレゼンテーションスケジュール
 
9月17日  11:45 ~
「オムニチャネルは何を解決するのか?」 
第一オムニチャネルソリューション部 コンサルタント 平木智也
複数デバイス、チャネルを有機的に連動させることで、顧客とのOne to Oneの最適化が可能なオムニチャネル。既存の集客コミュニケーションとしてのチラシの不振、店舗の敵とも見られていたECとの共存をどの様に導いていくか。先進的な企業事例や弊社ソリューションを元にご紹介いたします。
 
9月17日 17:45 ~
「オムニチャネル時代におけるメディア進化論」
ビジネス開発・システムソリューション部 部長 渡邉 祐貴
消費者の検討~購買プロセスはスマートデバイスで進化しています。今消費者が求めるコンテンツ価値とは?最適なコミュニケーションとは?Retailigence APIは、消費者コミュニケーションにおける適材適所を実現するソリューションです。手間なく、最適なカタチでメディアへのコンテンツ配信を実現いたします。
 
9月18日 13:00 ~
「オムニチャネルマーケに求められるコト」
第二オムニチャネルソリューション部 コンサルタント 関 穣
オンラインの世界では高精度なマーケティングが当たり前に展開されています。近年のデバイスやテクノロジーの発展により、オフラインの世界でもマーケティングの精度が飛躍的に向上しています。オンとオフを跨いだオムニチャネルの世界で企業から求められるマーケティング要素について、事例を交えてご紹介させて頂きます。
 
■展示内容
①プロモーション支援サービス
②コンテンツ配信サービス
③お買い物サポートアプリ「ショッピッ!」OEMサービス
 
①プロモーション支援サービス 

【オムニチャネルディスプレイ】
商圏内にいる消費者に幅広くリーチし、認知・興味喚起を促進
あらかじめ配信範囲を指定し、そのエリア内にいる生活者へリーチすることができるディスプレイ広告。生活者の位置情報をもとにバナーを自動で生成して配信することで、認知や興味喚起を促します。範囲別に訴求を分けて、精度の高いリーチを可能にし、従来のディスプレイ広告と比較でクリック率が最大5倍になった実績のある注目商材。展示期間中は、デモンストレーションで配信イメージをご確認ください。
 
【オムニチャネルサーチ】
準顕在層のニーズにマッチした広告で、最寄り店舗への来店・購買を促進
最寄り店舗情報を動的に配信できる検索連動型広告。生活者が大型メディアにて検索を行った際、位置情報を特定し「最寄り店舗」を自動表示。さらにその検索キーワードと合致率の高い「商品情報」と「在庫情報」を動的に配信することで来店を喚起できるプロモーション施策です。 従来の検索連動型広告と比較すると、クリック率が最大で30倍になった実績のある商材です。
 
②コンテンツ配信サービス 

【Geo Location LPO】
最寄り店舗の紹介ページをデータ連携で手間なく自動生成
生活者の位置情報に応じて、店舗・商品・在庫・オファーなどの情報をLPのコンテンツとして、動的にクリエイティブに反映することを可能にするソリューション。通常は店舗数、商品のパターン別に何通りも作成する必要があるLPのコンテンツをデータ連携によって自動で最適化します。生活者の求める「最寄り店舗」や「在庫情報」 を即座に表示することでCVR向上に貢献します。
 
【appNET】
販売チャネルを拡大し、位置と在庫情報の連動で集客力をあげる
Retailigenceのデータベースに格納されている「店舗」「商品」「在庫」の情報を提供できるAPI。外部のアプリやWEBサービスのコンテンツ、または広告配信におけるクリエイティブの一部コンテンツソースとしてAPIをご利用いただけるサービスです。
 
※Retailigenceは、店舗の商品・在庫情報を格納できるデータベースサービス。生活者の位置情報をキーとしてコンテンツの自動配信を可能にするAPIを提供しています。本サービスを提供するRetailigence社は、米カリフォルニアでO2Oビジネスを展開する注目ベンチャー企業。ConnectOMは、Retailigenceの日本国内における総代理店です。
 
③お買い物サポートアプリ「ショッピッ!」OEMサービス
 
【ショッピッ!】
販売チャネルを拡大し、位置と在庫情報の連動で集客力を上げる
ショッピッ!はバーコードやテキスト入力機能を活用したお買い物サポートアプリです。商品購入を検討する生活者に対し、検索した商品の価格、在庫情報をリアルタイムでアプリ内に表示し、最寄り店舗やECサイトへ誘導します。


■展示ブース概要
・日時
2014年9月17 日(水)~18日(木)
・展示場所
株式会社オプト展示ブース内
※来場事前予約後、お申し込みください。(来場予約:http://www.adtech-tokyo.com/ja/)
 
■「アドテック東京2014」概要
・日時
2014年9月16日(火)・17日(水)・18日(木)
・会場
東京国際フォーラム  (展示会 9月17日~18日 / カンファレンス 9月16日~18日)
会場地図:http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/

以上

■本件に関するお問い合わせ
株式会社コネクトム 
広報:谷津りえこ
TEL)03‐5745‐3555
E-MAIL)info@ml.connectomco.jp

【株式会社オプトについて】
株式会社オプトはお客様のインターネット上でのマーケティング活動をお手伝いする「eマーケティングカンパニー」です。「お客様の売上に直結するeマーケティング」をコンセプトに、お客様のマーケティングROI(費用対効果)を最大化します。
URL http://www.opt.ne.jp/
 
【株式会社コネクトムについて】
 ”オムニチャネル時代の生活者へ、ニーズを超えた「楽しさ」と「便利」を提供する“
株式会社コネクトムは、ソリューション型の「マーケティング支援ノウハウ」と「高付加価値の独自サービス群」をご提供し、広告主やパートナーの皆さまの課題を共に解決します。
URL: http://www.connectom.co.jp /
 
会社名:株式会社コネクトム(英名:ConnectOM, Inc.)
所在地:〒102‐0081
     東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
代表取締役社長:久米田 晶亮
取締役:八田 浩 / 三浦 大治郎
設立日:2014年3月13日
資本金:75百万円
事業ドメイン:オムニチャネルソリューション事業
主な事業内容:オムニチャネルマーケティング支援事業 / Retailigence事業 / ショッピッ!事業
 
リアル店舗の商品・在庫データを格納できるデータベースと、生活者位置情報をキーとしてコンテンツ自動配信が可能なAPIを提供するソリューション「Retailigence」を活用し、リアル店舗の商圏内にいる生活者のスマートフォンを主なターゲットとしてプロモーションをする「オムニチャネルマーケティング支援サービス」を中核に展開。