• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
株式会社グルーバー
2017/12/04

【デジタル支援】グルーバー、コンテンツマーケティング・ネイティブアドの効果測定・分析ソリューション「TRIVER」が 無限スクロール形式のサイトコンテンツの読了状況計測に対応

オプトグループの株式会社グルーバー(本社:東京都千代田区、代表取締役 CVO:千島 航太)が提供するコンテンツマーケティング・ネイティブアドの効果測定・分析ソリューション「TRIVER」が、無限スクロール形式のサイトコンテンツの読了状況(※1)の計測に対応いたしましたので、お知らせいたします。
 

201712011148_1.png
 
 
ユーザのサイト上での滞在時間向上・離脱防止・スマートフォン端末などでのユーザ体験向上を狙い、コンテンツページの一番下までスクロールさせるとコンテンツが追加され、ページ遷移を行うことなくコンテンツを提供し続ける「無限スクロール」形式を採用したウェブメディアは2014年頃から増加しておりましたが、アクセス解析設定やデータ解析が困難かつ精緻な分析が行いにくいという課題がありました。
 
今回の対応によって、これまで「TRIVER」で計測が行えていた一般的なサイトと同様、「無限スクロール」形式で表示されるコンテンツの記事単位での読了状況計測を 簡単な設定で実現し、精緻な解析を行うことが可能になりました。
 
これにより広告主様・代理店様に対しては、これまで効果の可視化の難しかったウェブメディアへのコンテンツ記事出稿・オウンドメディアの分析・評価指標の確立支援を行えるようになりました。
また、ウェブメディアを運営する媒体社様に対しては、制作する編集コンテンツの価値向上やコンテンツの効果的な流通、タイアップ・記事広告の価値の可視化等を通じて、コンテンツの制作・流通・収益機会の更なる拡大を支援して参ります。
 
◆無限スクロールサイトの読了状況計測イメージ
 201712011148_2.png

 
今後も更なるコンテンツマーケティング・ネイティブアドの発展と、日頃お取引頂く皆様のマーケティング活動の一助となれるよう、日々改善に努めてまいります。

以上

※1:「読了状況」
TRIVERではスクロール率を基とした「読了率」・ページ内のスクロール時間を基として「読了時間」の計測をページURL・記事エリア毎に行い、この2つを組み合わせた総称として「読了状況」としております。

■「TRIVER」とは
グルーバーが2014年11月に提供を開始した、広告主様のネイティブアド・コンテンツマーケティングの効果測定と、メディア企業様のコンテンツ企画・制作・流通を支援する、各種分析・レポーティングをワンストップで実現するソリューションです。
ソリューション提供のみならず、「TRIVER」で取得したデータに基づくメディア・コンテンツ分析・コンサルティング・企画・コンテンツ流通をトータルでサポートいたします。
URL: http://www.triver.jp/

■株式会社グルーバー(Grooover, Inc.)について
【会社概要】
設立年月:2014年9月1日
資本金:50百万円
代表取締役CVO:千島 航太
事業内容:コンテンツマーケティング支援、メディア収益化支援、自社メディア運営
URL: http://www.grooover.com/
 
■報道に関するお問い合わせ
株式会社グルーバー 担当 二宮
TEL)03-5745-3890
e-mail)contact@mg.grooover.com