新時代のコミュニケーション戦略セミナー

激変する企業と生活者の関係。
ブランド価値を加速させる
デジタル活用とは

日時:2018年5月30日(水)

15:00 - 18:30(受付開始14:30)

会場:株式会社オプト 大ホール

千代田区四番町6番 東急番町ビル5階

主催:株式会社オプト

参加費無料(事前登録制)
広告主限定

「新時代のコミュニケーション戦略セミナー」を開催いたします。

スマートフォンやSNSの普及など、生活者のデジタルシフトが進む中、企業の生活者に対するコミュニケーション活動の在り方も変わりつつあります。最近の広告主を対象とした調査(出典:「月刊JAA」2018.3月号)でも、「取り組むべき重点課題」として『統合型コミュニケーション戦略の構築』が上位にくるなど、企業のマーケティングにおいて、生活者とのコミュニケーション戦略構築のニーズは高まりを見せています。

本セミナーでは、マーケティング界の第一人者である「さとなお氏」(佐藤尚之様)の基調講演を始め、Amazon様、ライオン様より、統合型マーケティングの実践例やデジタル活用の取り組み状況と事例、成果と課題等についてご講演いただくなど、様々な視点から企業のブランド価値向上につながるコミュニケーションの考え方や施策等についてお話してまいります。

これからの皆様のマーケティング活動の一助となれば幸いです。ご参加を心よりお待ちしております。

お申し込みはこちら

※こちらのお申し込みは定員に達したため終了しました。
  • お申し込みは1社4名様までとさせて頂きます。
  • 5月23日までに弊社営業までご連絡、または上記申込みフォームよりお申し込み願います。
  • 定員:100名様(定員になり次第締め切りとさせていただきます。予めご了承ください)
  • 貴社名
  • 所属部署・役職
  • お名前
  • メールアドレス

プログラム

ご挨拶

株式会社オプト 代表取締役社長CEO 金澤 大輔

第1部

基調講演:ファンベース~支持され、愛され、長く売れ続けるために

   
株式会社ツナグ 代表 佐藤 尚之 様
いまだに新規顧客の獲得のための話題化に血道を上げている企業が多い昨今ですが、時代の流れにも、社会の変化的にも、新規顧客の獲得はとても困難になっています。そんな中、中長期的にファンを大切にし、ファンをベースに売上を上げていく考え方が注目されています。この講演ではその考え方についてご説明します。
第2部

新時代のコミュニケーション戦略

   
株式会社オプト ブランドコミュニケーションデザイン部 コミュニケーションプランナー 安田 裕子
激変している企業と生活者の関係。そこで求められるコミュニケーション戦略をご説明します。
特に、届きにくくなったと言われる若年層へのコミュニケーションや、既存ファンを巻き込んだ循環型マーケティングについても事例を踏まえながらご紹介いたします。
第3部

①アマゾン様事例:
Amazonが手掛けるインテグレーテッド・マーケティング事例

   
アマゾンジャパン合同会社 マーケティング本部長 桑田 淳 様
サービスとしての認知度を高めることはもとより、消費者との情緒的なつながりを意識し、ブランドのパーソナリティの構築を狙ったAmazon Primeのブランドコミュニケーション戦略等をご紹介いたします。

②ライオン様事例:
現場担当者から見た「LION式コミュニケーション・デザイン」

   
ライオン株式会社 コミュニケーションデザイン部 CXプランニング室 内田 佳奈 様
長年に渡りマス施策を中心としてきたLIONが、コモディティ化が進む日用品市場のなかで、マーケティング活動におけるデジタルの役割と価値をどのように捉えて戦略に落とし込んでいるのか、事例を交えてご紹介いたします。
第4部

ブランドコミュニケーションにおけるKPI設計とPDCA手法のご紹介

   
株式会社オプト ブランドコミュニケーションデザイン部 部長 堤 洋祐
複雑化するブランドコミュニケーションにおけるポイント、KPI設計とPDCA手法に関して実践例をご紹介します。
ブランド価値最大化に向けた中期ロードマップの設計と評価手法など分かり易くご説明いたします。



登壇者プロフィール

第1部講師

株式会社ツナグ 代表 佐藤 尚之 様

1985年
株式会社電通入社。
コピーライター、CMプランナー、ウェブディレクターを経てコミュニケーションデザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。
「スラムダンク1億冊感謝キャンペーン」でJIAAグランプリなど受賞多数。
2011年
3月に独立し株式会社ツナグを設立。

<主な著書>
「明日のプランニング」(講談社現代新書)   「明日の広告」(アスキー新書)
「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)  「ファンベース」(ちくま新書) 他多数
第2部講師

株式会社オプト ブランドコミュニケーションデザイン部 コミュニケーションプランナー 安田 裕子

2005年
OOH専門広告代理店に入社。商業施設やファッションブランドを中心に広告営業に従事。
2008年
株式会社オプト入社。前職経験を活かし、デジタル×リアルの企画プランナー、その後ダイレクト領域のメディアコンサルタントとして主に金融業界を担当。
2011年
大手総合広告代理店に出向。主にエンタメ・ヘルスケア・出版業界の営業担当としてマス×デジタルプロモーションの企画立案・実行に従事。
2014年
株式会社オプトに帰任。出向経験を活かし、成長領域である動画広告に関わるプロモーションの企画立案・実行に従事。
2015年
現部署にて、様々な業界のデジタルブランディング領域のコミュニケーションプランニングに従事。
第3部講師

アマゾンジャパン合同会社 マーケティング本部長 桑田 淳 様

2002年
P&Gにてマーケティング全般に従事後、ロンドン大学インペリアルカレッジ経営学修士(MBA取得)。
2003年
英国Diageo入社。リキュールブランドBaileysのアジア地区マーケティング部長。
2005年
エナジードリンクRed Bullの日本市場導入をディレクターとして指揮。
2012年
Amazonにて、グローバルマーケティングチームの日本担当としてKindleを日本導入。
現在
Amazonジャパンのマス・ブランド・ペイドマーケティングを包括的に担当している。

ライオン株式会社 コミュニケーションデザイン部 CXプランニング室 内田 佳奈 様

2010年
Web解析ベンダー会社へ入社し、営業及びデータ分析業務に従事。
2014年
ライオン株式会社入社。
コミュニケーションデザイン部にて、デジタルコミュニケーションに主軸をおきながらオウンドメディアの運用やマス/デジタル横断型のコミュニケーション設計に携わっている。

担当ブランドは、キレイキレイ/Ban/hadakaraなど。
第4部講師

株式会社オプト ブランドコミュニケーションデザイン部 部長 堤 洋祐

2007年
株式会社オプト入社。主に金融業界を中心に大手広告主の広告営業に従事。
2012年
金融領域の事業部長。金融業界の大手広告主のWebマーケティング支援を統括。
2016年
ダイレクトマーケティング中心の広告主に対してデジタルブランディングを支援する部署を立ち上げ。
2017年
現部署にて、様々な業界のデジタルブランディング領域のコミュニケーションプラニングからクリエイティブ・ディレクションを実行する部隊を統括、現在に至る。

お申し込みはこちら

※こちらのお申し込みは定員に達したため終了しました。

お申し込みは1社4名様までとさせて頂きます。
5月23日までに弊社営業までご連絡、または上記申込みフォームよりお申し込み願います。
定員:100名様(定員になり次第締め切りとさせていただきます。予めご了承ください)

  • 貴社名
  • 所属部署・役職
  • お名前
  • メールアドレス

<ご注意>

  • ・本セミナーは広告主様を対象としたセミナーです。広告代理店等同業他社のご参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。
  • ・お申し込みは勝手ながら5月23日までとさせて頂きます。定員になり次第、受付は終了となりますので予めご了承下さい。
  • ・セミナー当日は受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
  • ・申込時にご記入の個人情報につきましては、お客様の許可なく個人情報をセミナーご案内以外に利用することはいたしません。
     また、申込をお送り頂いたと同時に個人情報取扱い内容に関して同意頂いたものとみなします。予めご了承願います。
  • ・内容は予告無く変更される場合があります。予めご了承ください。

© OPT Inc, All Rights Reserved.