“イノベーションエージェンシー”を旗印に

2017年は弊社にとって大きな転機となる1年でした。皆様のご支援のお蔭でマーケティングのデジタルシフトの加速に一定の成果と手ごたえを感じる事ができました。

デジタルマーケティング周辺の環境が大きく変わってきた中で、今まで以上にお客様の事業への貢献価値を高めたいという想いがあり、事業体も従来のインターネット広告代理店である「e-markething company」から、広告代理だけではなく、お客様の事業成長までをサポートする「Innovation Agency」へとドメイン変更をしました。

2017年初めに掲げた、「お客様のより深いバリューチェーンまで、デジタルマーケティングを軸に貢献していくこと」を実現するため、従来のデジタルマーケティング領域のみならず、テレビなどのマス領域と店舗などのリアルの領域をつなぎ、シナジーや一貫性のあるアプローチに取り組む事例が増えたこと。

広告出稿だけではなく、サービスの立ち上げや事業運営、そしてお客様のお客様である"生活者"へのアプローチまで幅広くご相談を頂けるようになったこと。

また、企業の成長戦略の一環として、社長を始め経営層の方が自ら陣頭指揮を執り、相談を頂く事も多くなりました。

更には企業として大切にしているバリューや、ミッション、ビジョンからサービスや商品を創っていくプロセスに参加させて頂くケースも増えてきております。

こうした変化を、一つずつ積み重ねることができた1年だったのはではないかと思います。


技術起点で創造する

2018年よりスタートする新3か年では、主力事業を基軸にしながらも、新たな分野へチャレンジし続け、オプトが考えるマーケティングの新結合を作り出したいと考えています。

そのために、創業来大切にしてきた個客視点=クライアントファースト思考に加えて、技術起点で個客ニーズを想像し、製販一体となってソリューション開発や提供サービスへと繋げてまいります。


新ビジョン

このように我々は、「Innovation Agency」として、1社1社の個客のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造する集団でありたいと考えております。

弊社の社員一人一人が、自分の未来を見据え、能力を磨き、絶えず動き続けることで、皆様の抱える想いを実現し、次なる未来へと、ともに進んでいく事が私たちの使命だと捉えています。

この目指したい世界観を新たなビジョンに込めました。

「自分の未来と、個客の未来の、重なるところへ。」

ビジョンを実現できるように弊社一同これからも精進してまいります。


▽who we are

http://www.opt.ne.jp/home/opt/vision/