• feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
Media 2018/05/01

「宣伝会議」6月号に、dropが提供する「未来技術探検隊」企画vol.11が掲載されました。

201805011422_1-500x0.jpg

本企画は、フィジタルな最先端技術を提供する企業や個人を訪問し、マーケティングへの活用を模索=探検していく企画です。

今回は、全身をスキャンし、3Dアバターを瞬時に生成できる「ANATOMe(アナトミー)」についてご紹介しています。
「ANATOMe(アナトミー)」は、専用スキャンブースで4台のキネクトカメラを使い、約10秒間で全身をスキャンすると、さまざまなモーションデータを合成し、自ら動き出す3Dアバター作成までをわずか数分で実現することができます。有名アーティストのステージ演出や、大型イベントコンテンツにも採用されています。

是非ご覧ください。